川口市の歯医者|西川口歯科クリニック|西川口駅前

西川口歯科クリニック

西川口歯科クリニック

スタッフブログ

Staff Blog

むし歯の時の家庭薬21.07.26

こんにちは。
今日のスタッフブログを担当する Dr.Oです。

皆様のご家庭の薬箱の中にはどんなお薬が入っていますか?

かかりつけの医師からの処方薬ではなく、街のドラッグストアなどで購入した薬はどんなものがありますか?風邪薬、鎮痛剤、胃薬、絆創膏など、意外とこの時はこれ、と決めているのでは?
その薬は意外と昔から使われているかも。

数ヶ月前、むし歯治療希望の患者さんが来院されました。「むし歯の穴に<正露丸>を詰めている」とのこと。痛みがひいた様子でしたが、むし歯が治ったわけではありません。診断の後、神経の治療となりました。

「正露丸」は日本薬局方木クレオソートを主成分に生薬と練り込んで、丸薬としたものです。
発売から2年後の1904年に始まった日露戦争に従軍した兵士に飲ませました。水あたり、食あたり、下痢等に効いたようです。「露(ロシア)を征伐する」という意味で「征露丸」と名付けられました。下痢の状態では戦争してられませんから。

そして、むし歯の穴に入ったクレオソートは鎮痛鎮静・消毒作用で歯の痛みは和らぎますが、早めの歯科医院での治療が必要です!

正露丸の他にも1898年(明治31年)より発売の「今治水」(いま・なおる・歯の塗り薬)がありますが、塗った後も歯医者のお手伝いが必要です!

 

西川口歯科クリニックスタッフ

Page Top
048-255-3711   WEB予約