川口市の歯医者|西川口歯科クリニック|西川口駅前

西川口歯科クリニック

西川口歯科クリニック

スタッフブログ

Staff Blog

ウィルスと歯周病の関係20.12.22

こんにちは!
今日のブログを担当するDAのMです。

新型コロナウィルスの感染拡大が続く中、インフルエンザとの同時流行が懸念される時期になりました。
歯周病は、お口の中の病気と思われがちですが、身体にも悪影響を及ぼすことをご存知ですか?
通常、口腔内は粘膜で保護されていますが、歯周病菌は口腔内の粘膜を壊し、ウィルスが付着しやすい状態にします。
そうすると、ウィルスが体内に侵入しやすくなり、感染リスクが高まります。
また、歯周病菌が腫れた歯肉から血管の中に入り込み全身に回ると、次のような病気のリスクもあります。

・狭心症
・心筋梗塞
・脳梗塞
・誤嚥性肺炎
・糖尿病
・骨粗鬆症
・早産や低体重出産
・認知症
・関節炎
・腎炎
・メタボリック症候群

こんなに沢山の病気を引き起こす可能性があるなんて、恐ろしいですね(>_<)
歯周病の予防・改善には、日々の歯磨きや定期的なメンテナンスで口腔内を清潔に保つことが重要です。
当院では歯周病ケアのメンテナンスを行っておりますので、是非お気軽にご相談ください(*^^*)


Page Top
048-255-3711   WEB予約