西川口歯科クリニックは、JR西川口駅西口徒歩1分の場所にあり、土曜日も診療しています。

西川口歯科クリニック

048-255-3711
英語対応
24時間診療予約

院長コラム

歯の着色  20.02.10

今回は気になる方も多い歯の着色ついてお話しします!
皆さんは湯のみや急須を毎日洗ってはいるけれど、落ちない茶渋が気になることはありませんか?
実はこの現象と同じことが歯の表面にも起こっているのです。

歯の着色の主な原因はステイン。
歯の表面は、一見つるつるしているように見えますが、実際に拡大してよくみると、歯の表面はデコボコしています。
このデコボコ部分に着色の原因となるステインが付着していきます。
ステインの正体は、緑茶や紅茶に含まれる渋み成分「タンニン」
コーヒー、赤ワインやチョコレートに含まれる「ポリフェノール」
カレーに含まれる「ターメリック」
などが挙げられます。

食べ物の他で着色の原因になるのが、タバコに含まれるタール。
タールは黒褐色で粘質性のある非常に着色しやすい物質でできています。

当院では、歯の表面を傷つけずにステインをキレイに落とせる専用の機器を使った、ステイン除去のプログラムをご用意しております。
使うほどにだんだんとステインが付きにくくなってくるので、リピーターの患者様がたくさんいらっしゃいます!
興味のある方はスタッフまでお申し付けください ^_^

 

西川口歯科クリニックスタッフより

pagetop